2012年 鈴鹿 DreamCup
 

[Topics][製作日記][レース模様][PhotoGalley]
[Solar Car Topへ]




 




パンダサンチーム ENJOY9位(ENJOY2 5位)。残念。

アステカさん 総合11位(DREAM 6位)。残念。

                 

 
 [このページの先頭へ]


 
★製作日記★
 

●2012/?/? アステカさんのモーター

アステカさんは、駆動系に大幅リニューアルです。
もともと、ユニーク+ラチェット機構でした。
しかし、ドリームクラスは、タイヤ交換が必須です。
去年の両持ちアーム機構では、タイヤ交換に時間が掛かりすぎるために、
ユニーク+ラチェットなのに、片持ち機構に大幅改造です。

写真を撮ってないのだけど、どういう機構だったのだろう???

モーターを取り付けて、駆動チェック時に、大事件が発覚。
ユニークのコントローラーが破損していたとのこと。
箱の中がカラカラ音がして、FETがすべてパンクしてたそうです。

去年の事故の際に、コントローラーが壊れちゃったようです。
残念。
走るモーターが無くなってしまいました・・・・・


バカボンズのモーターが余っていますが、コントローラーが破損しています。
このモーターを譲り、アステカさんでコントローラーを、新規購入することで、レースに臨みます。
大枚はたいていますから、今年のアステカさんは、気合十分です。
総合3位を狙っています。


 

●2012/6/4 試走会(その1)

試走会に遊びに来ました。
今年もアステカさんにお邪魔します。

今年もデーターロガーを繋がせてもらいました。
今年は、バッチリです。
去年と配線が変わっていませんからね。
(っていうか、去年の試走会の仮設配線のままですか?本戦までには直してくださいね)

注目のミツバモーターですが、戸惑っているようです。
ユニークのパワフルさに慣れているので、
トルク感の無いミツバ1500Wモーターに、馴染めないみたい。
それでも、しっかり4分ちょっとで乗れるようです。
電力もまぁぼちぼちみたいです。

バカボンズモーター大活躍です。
チャレンジクラスで3位を取り、
エンジョイクラスでは、優勝し(パンダサンとスワップ)
ドリームでは、3位を狙います。
最初に108V仕様で買いましたが、使用するバッテリーによって
巧い具合に使い回しがききますのぉぉぉぉ

  


今年は、インカムが流行っていますね。
バイク乗りでは定番ですね。
OSUさんは、B+COMを使っているようですね。冨高さんもB+COMです。使いやすいそうです。
個人的には、SENAが使いやすそうに思っています。ちとデカくてカッコ悪いけどね。
私が所有しているのは、中華?っぽいので、鈴鹿の決勝レースでは、従来どおり骨伝導イヤホンマイクを使っておこうっと。

 


 

2012/6/4 試走会(その2)

一眼レフを持ってきたので、他チームの流し撮りにチャレンジします。
なぜか、平塚さんと、MAXSPEEDさんの車両が巧く撮れます。
(腕がないのでカメラ任せですが、カメラに認識されやすいのでしょうか?)
それにしても、平塚さんの車体って、レギュレーションのアイポイント70cmを、クリアしているんでしょうか?
通常の形態の車両でも、かなりギリギリなんですけどね。

   


神奈川工科大学さんです。
4輪なんですね。重量バランスがすごく良さそうです。
親近感があります
なんせ、神奈川工科大学さんと本厚木駅の途中に住んでいるので。
ワタシク、来来亭や洗車場に出没しています。ローカルネタですみません。
頑張ってください。

紀北さん。
改めてよく見ると、かっこいいなあ、これ。
それにしても、スパッツがすご〜〜〜く長いんですね。
上位陣にしては珍しく、ミツバの1500W仕様ですよね。
やっぱりNGMのほうがお好みですかね?

 


そのころのパンダサンの車両はこんな感じです。
間に合うのかしか?
う〜〜〜ん、マンダム。




 

●2012/7/1 エントリーリスト 

パンダサンがENJOYになっていますね。

DREAMクラスに注目です。
宮崎工業高校さんが、エントリーしています。
チャレンジの車体に、リチウムイオンを積んで出場するんですね。
賢い!!!
やるなー山本先生。

激戦のCHALLENGEに出ても、表彰台には乗れないし、楽しくないですからね。
宮崎工業高校さんの車体なら、リチウムを積めば、総合3位も狙えますね。
やり手だ。


芦屋大学さんが、3台目の(C)を出場させますね。
DREAMクラスに2台ですか?
オーストラリアの車両ですね。鈴鹿でどれだけ走るか楽しみです。


こんなんじゃ、アステカさんの総合3位狙いが、厳しいじゃないですか!!!


 

●2012/7/28 車両完成 

今年は、パンダサンの車両製作もなんとか間に合いました。
うっほほ〜〜〜い!!!
無事、太陽電池貼り付け、発電チェックも実施完了。
今年は、ソレクトリアの昇圧型のみなので、安定して発電しています。
富士見だとエアマスが良いのか、よく発電します。

ということで、アステカさんのところに遊びに行きます。

またまた、色々なアイデア仕掛けをしていました。
総合3位狙いなので、タイヤ交換の時間を如何に短縮するか?に注力しています。
芦屋大学さんのように人数がいないので、アイデア勝負とのことです。

フロントタイヤ
テーパーダブルナットだかの何だかのセンターロックで、手締めで大丈夫とのことです。
これなら速い。
僕には、機構が理解できませんでしたが・・・・




リアタイヤ
エクセルホイールのディスク部を作り直し、
センターロックナットの厚みを増やしたか、スペーサーを入れているそうです。
これで、エクセルホイールを使用しても、ミツバモーターとオフセットが出ずに、密着できるとのことです。
そういえば、それだけで良いのですね。あっぱれ。
それにしても、このディスク部ですが、叩くと音がチンチンです。硬すぎです。

 


リア用ジャッキアップ工具
ミツバモーターのセンター穴にブッ挿して、レバー比の力で持ち上げるアイテムです。
持ち上げた後は、支点の関係で手放しでも落ちてきません。
またもや動力不要の、アイデア商品です。






 

[このページの先頭へ] 



★レース模様★
 

●2012/8/2 搬入 

搬入日です。
トラックを借りて積み込み、鈴鹿にGoです。

中央道で向かいますが、道中、ORSさんと思わしきニッポンレンタカーのトラックにぶち抜かれます。
恵那峡SAで休憩したら、やはりORSさんでした。
2010年のときは、富士川SAで一緒になりました。もしかしてストーキングされてます???


搬入後、動作確認を兼ねて、少し車を走らせて見ます。
ハンドルが右に60°ぐらいずれていますね。
さっそく、冨高さんが修正します。今度は左に15°ぐらいです。こんなもんでOKとしましょう。
細川さんは、まだ何か細かい作業をしています。
稲舘さんは、『早く飲みに行こう』という無言のアピールを激しくしています。


車検場前を見に行くと、どこかのチームが、場所取りを開始しています。
おいおい。
サンレイクさんの前に並んではいけません。
大人の世界では、お約束は大事なんですよね。社会で生きていくには。


今日は、いつもの『離れ屋』さんで軽く済ませます。

  


 

●2012/8/3 車検

車が並んでいます。
車検が始まったの直後は進んだのですが、
途中から全く進みません。
車検のオフィシャルさんも、手空き状態です。
な〜〜ぜ〜〜〜

原因は、とあるチームでした。(どこか忘れた)
車検の準備が整っていない(書類?ドライバー?)なのに、車検場前で止まっています。
しかも、後続のチームに、追い越すように指示せず、通せんぼ状態のままです。
これは、ダメ過ぎます。

稲舘さんが横に避けるように言いに行きました。
車検がスムーズに進むようになりました。
自分達だけでなく、全体最適を図らなくては。
(というか、準備が間に合わないなら、そんなに前に並ばなくてもなぁ。)

パンダサンの車検のスムーズに進み、9:00には終了しました。
今年も車検が最初に終わったのはサンレイクさんらしいです。(ばっちり!)

 


 

●2012/8/3 フリー走行・予選

電気系の動作確認を含め、私が先に乗ってみます。
今年の車体はトレッドが狭いので、どれぐらいで曲がれるか心配です。
思いのほか、曲がります。
さすが細川さんの設計です。

ただ、やはりコーナーの限界は低くなっています。
ライン取りの自由度が下がっており、速度も控えめになります。
特に、2コーナーや、デグナーなどの自由度がほとんどありません。
まぁ、コーナーの速度を落として、直線を速く走れば良いだけなんですけどね。
そういうコンセプトの車だし。

LAPを振って確認できたし、冨高さんに交代します。

珍しく、遅めのラップから速度を上げています。
さすがの冨高さんででも、車の状態をチェックするんですね。
最終的は、4'58"ですか。やりますねえ。

 


 

●2012/8/3 フリー走行・予選後

決勝に向けてタイヤ交換しておきます。
リアタイヤを交換しようと思ったら、なぜかスパッツにタイヤが当たって、タイヤが外せない・・・・
れれれ???
今までどうやってたんだっけ?
何はともあれ、この状態ではレース中にパンクしたら交換できないです。
削っちゃいます。




同じピットの柏会さんがバタバタしています。
モーターのコントローラーの調子が悪るそう。
福北さんが、予選のデータを見て、いつもの笑顔が曇っています。

ミツバの人も来て、いろいろチェック作業をやっています。
ミツバさんと悪巧み(新機構のテスト)をしているのかな?


パンダサンも悩んでいます。
明日の決勝レースに使うバッテリーについて。

パンダサンチームは、どのバッテリーを使うんでしょうか?
候補は2つ。
 ・パンダサンが、もともと持っているFPX。
 ・バカボンズが使用していた、FPX。バカボンズ近藤監督によるスペシャルセレクション。
電圧を見ても良くわからない。

ということで、紀北さんの、中岡先生にチェックしてもらいます。
内部抵抗はどちらも変わらず、『どっちも、ええ状態ちゃいます?』とのこと。
ありがとうございました。

結局、白黒が付かず、細川さんは悩んでいます・・・・・
パンダサンのバッテリーに決定を下しました。

 


今日は、平田駅前の、『ビべ・ルーデ』で乾杯です。
値段は普通で美味しいです。




 

●2012/8/4 エンジョイ決勝(その1)

エンジョイの決勝です。
朝が早いです。
早過ぎですが、スケジュールを考えると仕方ないですね。

熱中症に対策として、水分を時間をかけて少しづつ摂取して、体内の水分量を上げます。
(昨日のアルコールのせいかもしれませんが・・・)
それにしても、朝の7時だと、あんまり暑くないな。
コクピットが屋根付きとか、空間が広いとかあるけど、朝はやっぱり暑くないですね。


スターティンググリッドは、5番(左)です。
前(3番)は平塚さん、あの車体で4'43"ってすごいなぁ。ひっくり返らないのかなぁ。怖くないのかなぁ?
右前(4番)は、千葉黎明さん。
後ろ(7番)は、宇都宮さん
ORSさんは、9番手。

普通にスタート切ればOKだと思いますが、高校生が多いので、少し心配です。
とりあえず、しばらくは先行車に付いて行けばいいかな。
平塚さんの後ろに付いて、走り方も見てみたいし。


では、スタートです。
やべっ!!!、平塚さんを抜いちゃった。
まぁいいや。

じゃぁ、ラップは何分で行くかな?
去年の周回を考えると、5'20"〜5'30"ってとこかな?
とりあえずはこの辺で行っちゃいましょう。
太陽はあんまり出てないけど、そのうち太陽も顔を出すでしょう。